コンテンツのSEO対策

ホームページのSEO対策とコンテンツの関係

コンテンツのSEO対策の考え方について、ご説明したいと思います。
SEO対策では、コンテンツは非常に重要であります。まずはサイトのテーマがハッキリしていること、そしてテーマに沿ったコンテンツが沢山あることが重視されます。 コンテンツの量が豊富でも、テーマとは違うものが混在していると、逆にSEO的には弱くなってしまいます。
企業のホームページであれば、売りたいサービスや製品・商品についてのコンテンツを豊富にしてゆくことで、コンテンツによるSEO対策を強化することができます。 商品やサービスについてのページが1、2ページの状態ですと、なかなか検索結果で上位に表示される機会はないでしょう。
また、キーワードを一杯に詰め込んでも、クローラーからは評価されません。自然な文章の流れで書かれていることが重要です。
つぎに、オリジナリティが重視されます。他のサイトからのコピペは厳禁です。あまり顕著な場合は、ペナルティを受けることになります。
つまり、サイトのテーマに沿って、専門的なことが、オリジナリティに溢れて、豊富に記述されていれば、クローラーの評価は高くなり、SEO対策になるのです。 冷静に考えてみれば、何か知りたいときに、薄っぺらな内容のサイトよりも、内容の充実したサイトを選んでいる筈です。このようなサイトを制作すれば、 クローラーの評価も高くなり検索結果も上位に表示され易くなり、訪問者も増え、さらに上位に表示される、というような好循環となるのです。
最近では、テキスト量が豊富であることに加え、図やイメージが適当に配置されていることも評価されているようです。(コーティング技術も関係しますが)

関連ページ:

関連サービス:

私どもでは、SEO対策をしたホームページ制作するうえでのコンテンツの作成支援、アドバイス、コンサルティングを行なっております。 東京や神奈川でホームページの制作先をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。

page top