ホームページにおけるデザインの重要性について

インターネットが普及し利用者が増えたことで、ホームページを制作して集客を図ろうと考える方は増えています。ホームページで集客するうえで重視すべき ポイントはたくさんありますが、実際に商品やサービスの購入に結び付けるためにはホームページのデザインが重要になってきます。ここではホームページにおける デザインの重要性についてご紹介致します。

ユーザーに印象づける

現在インターネット上には膨大な量のホームページが存在します。そんな中たまたま訪れた一つのページに再訪問してもらうためには、よほどその人を引き付けるもの がなければなりません。一風変わったデザインのサイトや、色使いが美しいサイトなどはユーザーの印象に残り、再訪問してもらえる可能性が上がります。

ユーザーが使いやすいデザインに

上記でユーザーに印象付ける大切さを述べましたが、変わったデザインを作ろうとしすぎてユーザーの利便性をないがしろにしては元も子もありません。 たとえばナビゲーションがどこにあるか分からない、文字が小さすぎて読みにくい、リンクのボタンが小さくて押しづらいなどの問題があると、ユーザーがすぐに ページを離れてしまう原因にもなります。ユーザー目線に立ってホームページをデザインすることが大切です。

ユーザーに安心感を与える

提供しているサービスや商品が高品質なら、デザインは気にしなくてもよいとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。しかしユーザーは、デザインの古いサイトや 質の低いサイトを見ると、「本当に商品が届くのか」「クレジットカードを登録しても大丈夫なのか」といった不安を抱くことがあるようです。もちろん安心感与える デザインは人によって違いますが、ある程度の水準は必要になってきます。

上記のように、ただホームページを運営するだけではなく、ユーザーの目線に立ったデザインにしていくことが大切になります。CREATIVE BRAINSは 東京や神奈川を中心に、ホームページのデザインや制作はもちろんのこと、SEO対策を含めたコンサルティングやイラストの制作なども行っております。 お客様とのコミュニケーションを重視して制作してまいりますので、ホームページ制作をお考えの方はぜひ一度ご相談ください。

page top