色の印象とデザイン

日付:2014-02-23

色が与える印象とデザインについて考えてみたいと思います。フォント同様に色はデザインする上で 重要な要素であり、色によって受ける印象が変わってきますし、見易さ・読み易さにも影響を与えます。
右のイラストの上の2つの「Color」を比べてみてください。白地に描かれているので文字のカラー を比較しやすいと思います。赤い文字は「暖かい」「情熱的」などの印象を与え、青い文字は「冷たい」「清潔」などの印象を与えます。 このように色によって受ける印象が変わります。色の印象は様々なところで利用されており、アメリカの大統領 がよく赤いネクタイをしているのもこの一例なのです。
次に色の相性について考えてみます。下の2つのサンプルを見てください。「グレー地に赤の文字」は 相性が良い例でグレーが赤を引き立たせる効果が感じられると思います。(上の白地と比較してみてください。) 一方「緑地に青の文字」は相性が悪い例で、お互いの色が主張して混沌とした印象を受けるのではないでしょうか?
このように色を上手に使うことにより、WEBサイトでも目的の効果達成に良し悪しが出るのです。


page top